2014年11月05日

Voice Circus第3回レポート

11月2日(日)中庭ノ空にて、オープンマイクVoice Circus無事に終了いたしました!今回は中庭ノ空の一大イベント「コミュニケーションえくすぽ」内での開催ということもあり、たくさんの方にご参加いただきました。ご参加の皆様、本当にありがとうございました!!またご観覧にいらっしゃった方も素敵な時間を共有してくださり、ありがとうございました!

そしてこのオープンマイクで目指していたこと、より多くのジャンルの方のご参加、積極的なコラボでのパフォーマンスも実現することが出来ました。世界はたくさんのアート、アーティストで溢れている、実感させていただきました!

長時間にも関わらず、用事で止むを得ないという方を除き、殆どの方が最初から最後までぎゅうぎゅう詰めの中でご一緒いただきました。進行役として行き届かなかった部分もあったかと思います、申し訳ありませんでした。しかし、席を詰めていただいたり、スムーズな進行にご協力をいただいたり、ご参加者の皆様で融通をつけてくださいましたこと、ありがとうございます。

では、本日はご参加の皆様を簡単にご紹介です(敬称略)。因みに、他の方とのコラボは全て打ち合わせ等があったものではなく、その場でやってくださる方を募り生まれたもの。全員に確認してはいませんが・・・コラボの相手方も初対面の方ばかり、のはずです。その心と実力に感謝、感服します。

紀ノ川つかさ(朗読)。前回に続きご参加。トップバッターながら、宇田川朝子(ギター)、木村友美(フルート)との即興により朗読を披露。その取り込み方がこの方の実力ですね。
141102_1

薦田愛(こもだめぐみ、朗読)。木村友美(フルート)の即興演奏とともに。朗読ながら声だけでなく身体全体での表現が観客の心をつかみます。
IMG_5793.JPG

村田活彦(ポエトリーリーディング)。他の方の詩、自作の詩を朗読。何を読んでも村田活彦の詩になる声。例えば家電説明書でも読んでいただきたい。そこに詩が生まれるはず。
141102_3

宇田川朝子(弾き語り)。朗読、歌、ギター更に芝居の要素まで加えたパフォーマンスを披露。10分間の劇場でした。積極的なコラボでも大活躍。
141102_4

青条美羽(朗読)。毎回ご参加いただいています。自作詩、短歌を朗読。派手さのない中に粛々と青条ワールドを展開。癖になります。
141102_5

冨士山絢々(一人即興)。店内にあるもの、そして観客までを小道具に一人即興芝居。何が生まれるのか、その緊張感が場内をひとつにしました。
141102_6

小谷健一(アコギ弾き語り)。言葉で言えばふつうの弾き語り。でもそこに作り出す雰囲気が個性。爽やかな歌声に場内がぎゅっと惹き付けられていました。
141102_7

彩冬貴灯子(さいとうたかひこ、リーディング)。見た目の圧倒的個性、でも何より声がきれいで語りの実力に耳が虜。ピアノの音源との朗読を楽しく。
141102_8

山田陽一郎(フラメンコギター)。フラメンコギター、ただただ上手いのです。束の間、山田陽一郎ライブ会場となった店内でした。
141102_9

麻紀子(歌とオカリナ)。自然の中でのように裸足で、歌とオカリナを。「素直」という言葉が自然と生まれるパフォーマンスが素敵でした。
141102_10

佐藤大輔(ヒューマンビートボックス)。ご存じない方はラップをイメージしていただければ良いのでしょうか?でも口(鼻も?)からの音だけでベース音やミキシングの音などもぜーんぶ発してしまう。一人で楽器も機材も使わず、こんな音楽?が出来てしまうのか。説明が難しいのだけど、聴いてみて!すごいから!
141102_11

木村友美(フルート)。きれいなフルートのお姉さんと思いきや、特殊技法を使ったフルートの演奏は聴いたことのない世界で驚きの連続。コラボでもご活躍いただきました。
141102_12

ジュテ(朗読)。谷川俊太郎の詩9編、更に冒頭では歌とダンスを披露。10分の持ち時間じゃムリでしょ?と思いきや、ジャスト10分のパフォーマンス。何が飛び出すかドキドキですが、終わってみれば全てがパーフェクト。
141102_13

今城司(アコギ、ボーカル)。ギター弾き語りでカバー曲を。絶叫系ご遠慮下さいの店内で音量抑え目の弾き語りながら、いつも変わらぬ今城司。皆様、注目でした。
131102_14

長谷川智子(ポエトリー)。店内でもずっと何かを書いているのです。その作品を朗読。作り込むのとも即興とも違う詩の世界。フレッシュさが際立っていました。
141102_15

守山ダダマ(弾き語り)。弾き語りって言ってもみんなが思う弾き語りじゃないです。自作のギター(写真参照)を手に、朗読・・・じゃなくて「弾き語り」。世界でただ一人の「弾き語り」です。トリとして場内を大きく盛り上げてくださいました!
141102_16

そして中庭ノ空、店主ののんちゃん。いつもは朗読をお願いしているのですが、店内盛況のため今回は「えくすぽ」にかけるお話などをしてくださいました。朗読の順番を振れず申し訳ありません。(写真も別日です、すみません・・・)
141102_12

主催者のnoriko。皆さんのパフォーマンスで満たされ、自分の朗読はカットのつもりでした・・・お気遣いいただき、ラストに朗読させていただきました。ありがとうございます。
141102_18

ご参加者16名プラス中庭のん、noriko。そしてご見学の方2名。朗読に歌、音楽、芝居・・・それらのコラボ。オープンマイクって、ミュージシャンのオープンマイク、詩人のオープンマイク、など色々あるのだけれど、ジャンル分けしにくい方にも臆することなく迷わずご参加いただきたい、そして、それぞれのジャンルでつながりたい、そんな思いがご参加者自身のお力で自然と実現しました。本当にありがとうございます!!
141102_all

次回のVoice Circusは・・・実は中庭ノ空の営業との兼ね合いもあり、まだ決まっておりません。でも隔月開催ということで来年1月に開催できることを視野に入れております。

詳細が決まりましたら、このブログで、そして主催のnorikoのブログ、ツイッター、フェイスブック等などで告知していきます。チェックしてくださると嬉しいです。個別にご連絡欲しいと言う方はこちらのアドレスまで、「Voice Circus詳細連絡希望」ということでメールを下さい。決定した際にはお知らせさせていただきます。

mail: soraari.mail@gmail.com
blog: 空があります http://soraari.exblog.jp/

とても充実して楽しいオープンマイクとなりました。皆様、本当にありがとうございました!!

posted by voicecircus_host at 11:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。