2016年03月18日

Linked Poem Circus #5連詩作品

2016年2月19日Linked Poem Circusで出来た連詩です。参加者はsatole、青条、みのり、葉山美玖、恵矢、noriko。
Linked Poem Circus#4レポートはこちら


葉山美玖

立春
noriko

新しい靴履いて
あなたに会いに行く
聞こえてくるのはまだ弱々しい春の足音
駅の階段駆け上げあってあの空へ
satole

電車はゆうるりと止まり
人を吐き出す
新しい靴履いて
私もしめやかに雨粒を落とす
心の縁(へり)
みのり

飛び出した光は
傾斜した梅の庭
大型バスは、息つかず
人を吐き出す
まだ冷たい風が春を吐く
恵矢

あなたの瞳が一瞬 揺れる
私といて 楽しいけれど・・・
まだ冷たい風が春を吐く
他の人を想うあなた
春の次は夏、時よ巡れ
青条

暖かい雨が冬を埋めていく
春の次は夏、時よ巡れ
確実に、少しずつ重なる刻(とき)の上に、
幾つもの新しい命が芽吹く。
美玖

いろいろな乗り物から吐き出される人たち
老人、子連れのお母さん、男子高校生、
七才の女の子のコートのフリルはリバティ・プリント
みんながはるという終着駅を探している
暖かい雨が冬を埋めていく
みのり

老人、子連れのお母さん、男子高校生、
ミニスカートの少女、コスプレの中年、アジア系のバックパッカー
旅の始まりも終わりも、駅でループを描いている
「わたし」という言葉のふがいなさを抱きしめ
人を待っていた
satole

それにしてもあなたは何処
ここに存在している何にも似てはいない
そんなあなたは
生きるって面倒という私の言葉をのみ込みながら
人を待っていた
恵矢

はじめて出会ったとき
ここではセミが鳴いていた
ここに存在している何にも似てはいない
私の重さ、また軽さ
梅の香りがほんわりと私たちを包む
noriko

今、確かに聞こえたのです
あなたの足音が
はじめて出会ったとき
わたしはその足音を知ったのです
春の香りにも似て
青条

春が立ち上がり、歩きはじめる。
今、確かに聞こえたのです
けれども、まだ、見えないのです・・・・・・
美玖

あなたもわたしも
互いにつがう相手を求めて
今、確かなファンアーレを上げる
生命(いのち)の芽ぶく季節
春が立ち上がり、歩きはじめる。
posted by voicecircus_host at 10:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

Linked Poem Circus #5

2016年2月19日(金)

恵矢さんと共催のLinked Poem Circus、5回目でした。参加者は6名プラス見学者1名。ルールに則った連詩作りと平行し、今回も共通のお題での自由詩制作を行いました。

今回の参加者はsatole、青条、みのり、葉山美玖、恵矢、noriko。常連の方メインながら、新規の方も入り刺激的な時間となりました。タイトルは「立春」。季節ならではのタイトルの中、繋がることで新しい表現が生まれる展開となりました。回を重ねるごとに常連の方々はルールにも慣れて自由度が増してくる、一方で新しい参加者の風が入って作品が広がっていく、連詩ならではの楽しさは回を追うごとに増していくようです。

合評ではそれぞれの方が詩を書くときの自分の中のルールなど、普段話すことのないようなことなどを中心にお話しました。連詩のルールについても現在のもので落ち着いてきており、それが作品への良い働きかけにもなっているようです。写真を見ると、皆、楽しそう!!今回も充実の内容でした!

毎月第3金曜日19時~ツキフル食堂@中庭ノ空、Linked Poem Circusへのご参加お待ちしています!!

第5回連詩作品

20160219_1.JPG

20160219_2.JPG

20160219_3.JPG

posted by voicecircus_host at 10:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

Voice Circus 第15回レポート

2016年1月30日(土)

忘れた頃の更新になってしまい、失礼します。2016年最初のVoiceCircus、江古田ツキフル食堂@中庭ノ空にて今回もたくさんの方にお集まりいただきました!参加者は(主催者も含めて)17名でした。毎回たくさんのご参加、本当に感謝いたします。次回ViuceCircusは2月27日(土)18:00スタートですよ!

201601130_0.jpg

では、前回の全参加者の一言コメントです(敬称略)。

こんぺー糖(ヒューマンビートボックス)。VoiceCircusはトップに立候補していただくとラストにもう1回ステージに立てるシステム。これを利用し、今回も先陣を切ってくださいました。場内からリクエストで曲を募り、即興サンプリングを。幅広い楽曲をさらりと取り込む実力に本日も感服です。
201601130_1.jpg

いえで(ギター弾き語り)。味わい深いオリジナル曲を弾き語りで。「酔わないと歌えない」とおっしゃるものの、(2番手でまだ)酔っていないこの日の演奏はバッチリ決まってました。
201601130_2.jpg

大久保典子(歌と話)。好きなことができたと言う去年のお話などを。心温まる、元気になるお話に場が暖まりました。
201601130_3.jpg

高木清志(本の朗読)。久しぶりのご参加。精神分析にまつわる本を解説を交えつつ朗読。時間いっぱい早口で話されるものの、新たな知識欲が開いていくような時間でした。
201601130_4.jpg

佐藤慎司(ギター弾き語り)。この日もオリジナル曲を弾き語り。参加するごとに歌とギターの音量がアップしてます。独特の世界観を持つ楽曲はもちろん、合間のおしゃべりがまた味わい深いのです。
201601130_5.jpg

noriko(朗読)。主宰です。ピアノ弾き語りのために作った楽曲をアカペラで歌う、攻めました(攻めすぎ)。その他に思いつくまま数編の詩を朗読しました。
201601130_6.jpg

恵矢(詩の朗読)。「わたしは毎日10個くらい嘘をつく」耳に残るフレーズです。詩とMCが溶け合うように一体化した朗読、10分間の舞台に惹き付けられました。
201601130_7.jpg

オカリナくん(オカリナ演奏)。キャンプの一発芸としてオカリナ演奏をスタートしたとのこと。オケ付きで演奏されたカバー曲は洗練された味わいでした。
201601130_8.jpg

冨士山絢々(即興パフォーマンス)。この日も会場からワードをもらっての即興パフォーマンス。いつも通り安定感あるパフォーマンスだったのですが、更にその場のハプニングを上手く取り込み、改めて実力の高さを感じました。
201601130_9.jpg

新谷美佐恵&川田みよ子(歌とハーモニカ)。クロマティックハーモニカと歌のデュオ。「恋のバカンス」「スイートメモリーズ」と親しみやすい選曲がキャッチーで会場一体となって楽しませてくださいました。
201601130_10.jpg

青鹿聡子(歌)。唱歌?の歌集持参でリクエストを募りつつアカペラで歌を。「埴生の宿」「ふるさと」など郷愁を誘う曲に美しい歌声がマッチ。アカデミックな時間となりました。
201601130_11.jpg

Satole SENO(綱渡り*注:朗読)。いつ聴いても魅了される流れるようなフランス語の詩、最近書いた詩、パートナーの書かれた詩などを体の動きも取り込んだSatole流で。目が離せません。
201601130_12.jpg

もんち(おしゃべりと歌)。自分をほめる「ほめ日記」の歌、と言うコンセプトに会場釘付け。20年ぶりに出会った今城さん(後出)に誘われていらしてくださったという奇跡でした。
201601130_13.jpg

小澤成行(詩の朗読)。相模原から2時間半かけて来て下さいました。原稿用紙に書かれた作品を折り目正しく読まれる。詩に対する姿勢までが朗読ににじみ出ていました。
201601130_14.jpg

中庭のん(朗読&ウクレレ弾き語り)。心に留まった詩の朗読、そしてウクレレ弾き語りを。他の方の詩を読んでも弾き語りをしても全てほんわかのんワールドでした。
201601130_15.jpg

今城司(Ag.Vo.)「今日は緊張している」「やりづらい」といつものフレーズながら、この日も今城ワールド。VoiceCircusの欠かせない顔となってきています。
201601130_16.jpg

青条美羽(朗読)。「いつも通り淡々」と自作詩を朗読。季節感ある作品を交えていつも通りの朗読ながら、お仕事の関係でこの日はスーツ姿で新鮮な雰囲気でした。
201601130_0.jpg

こんぺー糖(ヒューマンビートボックス)。ラストにもう一度。こちらではオリジナルのパフォーマンスをいつも通りの高いクオリティで。いつも他のジャンルのアーティストからの注目度もトップなのです。
201601130_18.jpg

ということで以上全17名のパフォーマンスでした。狭い店内なのですが、毎回殆どの方が最後まで場を作ってくださる・・・本当に感謝の時間です。いつもご参加くださる皆様、数あるオープンマイクの中からVoiceCircusに初めてご参加くださった皆様、忘れず久しぶりにご参加くださった皆様、ご見学の皆様まで、本当にありがとうございました!!

posted by voicecircus_host at 10:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。